エルメネジルドゼニア ロゴ

エルメネジルドゼニア(Ermenegildo Zegna) の成り立ち

1910年 創立。創立者はエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo ZEGNA)。
高級紳士服生地メーカーとして地位を築く。
1938年 アメリカに進出。
1968年 メンズウェアの既製服の取扱いを開始。
1977年 ゼニア・ジャパン社を設立。
1990年 アメリカ・ニューヨークにショップをオープン。
1996年 東京・銀座に国内初の直営路面店をオープン。
1999年 アニオナ(AGNONA)を買収。
2003年 「ジー・ゼニア(ZZegna)」をスタート。アレッサンドロ・サルトリがクリエイティヴ・ディレクターに就任。
2003年 サンヴァトーレ・フェルガモ・グループとジョイントベンチャーでゼフェル(ZeFer)社を設立し、シューズや革小物を本格拡大。
2003年 イヴ・サンローラン・ボーテ社とコラボレートし、メンズフレグランス「エッセンツァ・ディ・ゼニア」を発表。
2006年 トム・フォード社と「トム・フォード」のプレタポルテとオーダーメイド紳士服、洋品、靴の世界市場での製造販売ライセンス契約を締結。同ブランドは 2006-2007 A/W より、米国内のみでの販売が開始された。
2007年3月1日 東京・丸の内に直営路面店をオープン。
2007-2008 A/W には、ジー・ゼニアがニューヨークコレクションに参加。
2009年1月31日 東京・新宿にアジア初の旗艦店となるタワーショップをオープン。総売場面積は約700平方メートル。
2010年 ブランド創立100周年を記念したアイテムを発表。
2010年7月 中国・上海に旗艦店をオープン。総売場面積は約723平方メートル。